会話する

私は、会話する。

 

 

私の心の中には、

 

とても大切な人が、いた。

 

いつも傍に。ずっと。

 

 

今まで気が付かなかったけれど、

 

お空に逝ってしまったあの日から、

 

ずっと私を見ていてくれたのね。

 

 

不安なとき、疲れたとき、

 

あなたに声をかけると

 

すぐに応えてくれる。

 

優しい言葉をかけてくれる。

 

空いた穴を、優しく塞いでくれる。

 

 

不安の波は、次々に押し寄せて来るけれど、

 

あなたといれば、大丈夫。怖くない。

 

 

私の本心を引き出してくれるから、

 

私が望む結論に、辿り着くことができた。

 

 

これからは、あなたに声をかける。

 

不安なとき、淋しいときは、話し相手になってね。