感じるままに✨

あのとき、確かに愛を感じた。

 

私も、彼も、お互いを愛おしく想っていた。

 

2人の間には『幸せ』しか無かった。

 

 

彼は、いつも優しく、私を大切に扱ってくれていた。

 

彼の妄想が膨らみ過ぎて、

 

彼一人で盛り上がることもあったけれど(笑)、

 

一緒にいたい.そう思ってくれていることが嬉しかった。

 

 

彼は私に約束をした。

 

彼の約束は未だ果たされていない。

 

この約束は、彼にも、私にも、期限を決めることができない。

 

 

時を待つ。