逆転裁判3

第1話 思い出の逆転

綾里千尋の過去の物語。

初めての裁判でボロボロになった千尋が1年ぶりに弁護を引き受けた依頼人は、自身の恋人の元恋人の殺害容疑をかけられた大学生、成歩堂龍一だった。証言台に立った成歩堂の恋人[美柳 ちなみ(みやなぎ ちなみ)]の嘘を暴けるか!?。

異議あり!千尋.wav
Wave オーディオファイル 9.9 MB
第2話 盗まれた逆転

「倉院の里秘宝展」で展示する予定であった秘宝「倉院の壺」が、怪人☆仮面マスクによって盗まれた。成歩堂たちは壺を取り戻すために調査を開始し被告人[天杉 優作(あますぎ ゆうさく)]の無罪判決を勝ち取るが、今度は同夜起こった殺人事件の犯人として天杉は逮捕されてしまう。怪人☆仮面マスクとしての有罪判決を待つ怪しい名探偵[星威岳 哀牙(ほしいだけ あいが)]のアリバイを崩すことができるのか!?成歩堂を憎む謎に包まれたコーヒー好きの検事[ゴドー]が立ちはだかる。

異議あり!!成歩堂.wav
Wave オーディオファイル 7.9 MB
神乃木.wav
Wave オーディオファイル 6.0 MB
第3話 逆転のレシピ

糸鋸曰く、“成歩堂”の雑な弁護のせいで“あるウエイトレス”に有罪判決が下されたとのこと。全く身に覚えのない成歩堂は自分の「偽者」がいると考え、調査を開始する。

成歩堂弁護士の汚名を返上することができるのか!?

第4話 始まりの逆転

6年前に起こった事件。新米弁護士、綾里千尋の初審理。

誘拐殺人の死刑囚[尾並田 美散(おなみだ みちる)]が脱獄し、死刑判決を決定付けた警察官[美柳 勇希(みやなぎ ゆうき)]を殺害した。尾並田は誘拐事件を狂言誘拐だったと語り、今回の殺人においても無罪を主張。千尋は証人[無久井 里子(むくい さとこ)]へ矛盾を突きつけていく。審理が進み、無久井の正体は、尾並田に誘拐され死んだとされた美柳みちるであることが明らかになった。

この事件は検事局始まって以来の天才検事、御剣怜侍の初審理でもあった。

第5話 華麗なる逆転

成歩堂は真宵と春美から、霊力を鍛えるために霊場「葉桜院」へ保護者として同行してほしいと頼まれる。成歩堂はあまり乗り気ではなかったが、その霊場を特集した雑誌の写真にかつてある事件で有罪となったはずの「ある人物」の姿があった。その真相を確かめるため、葉桜院に向かう。

そこで出会ったのは有名な絵本作家[天流斎 エリス(てんりゅうさい えりす)]と、みちるにそっくりの尼僧[葉桜院 あやめ(はざくらいん あやめ)]だった。その晩エリスは殺害され、目撃証言から容疑者としてあやめが逮捕された。同夜、陸の孤島「奥の院」で修業をしていた真宵はただ1つの通路である吊り橋が落雷によい燃えてしまい閉じ込められてしまう。成歩堂は真宵を助るため橋を渡ろうとした結果川へ転落する。

捜査は葉桜院に居合わせたエリスの弟子[天流斎 マシス(てんりゅうさい ましす)]こと矢張政志が海外研修中の御剣怜侍に連絡するところから始まる。御剣は高熱に魘され入院中の成歩堂にあやめの弁護を依頼され、弁護士として法廷に立つ。検事は御剣に呼ばれアメリカから来日した狩魔冥。2人の活躍により事件は真相へと近づき、判決は第2法廷へと持ちこされる。

続く法廷は退院した成歩堂と第1法廷中連絡が取れなかったゴドー[神乃木 荘龍(かみのぎ そうりゅう)]により繰り広げられる。

事件の裏に隠された恐るべき犯罪計画が暴かれる。

追求~つきとめたくて
逆転裁判3.mp3
MP3 オーディオファイル 4.2 MB