逆転裁判2

第1話 失われた逆転
公園で婦人警官[須々木 マコ(すずき まこ)]が恋人の男性警官を殺害した容疑で起訴された。弁護を引き受けた成歩堂だったが、開廷直前に何者かに殴られ記憶喪失になってしまう。自分が弁護士であることも思い出せないまま、成歩堂は法廷に立つこととなる。
異議あり!成歩堂.wav
Wave オーディオファイル 6.1 MB
第2話 再会、そして逆転

第1話の事件から2カ月時は遡る。

舞台は真宵の故郷、倉院の里。医療ミスで14人もの死者を出した「霧崎医院」の院長[霧崎哲郎(きりさき てつろう)]が、自らの潔白を証明するため霊媒を依頼する。倉院流の分家[綾里 キミ子(あやさと きみこ)]が取り仕切り家元である真宵による初の霊媒が行われたが、霊媒中に霧崎は殺害されてしまう。殺人現場は霧崎と真宵しか入れず密室であったことから真宵は逮捕される。成歩堂は再び真宵の弁護を引き受け、キミ子の娘[綾里 春美(あやさと はるみ)]の(霊)力を借りて事件の真相を探る。検事は狩魔豪の娘[狩魔 冥(かるま めい)]。心霊カメラマン[大沢木 ナツミ(おおさわぎ なつみ)]の事件直後の写真が証拠となり審理は不利な方向へ進んでいくかのように思われた。しかし審理が進むにつれ、医療ミスと立て続けに起こった事件の驚くべき事実が明らかになる。

第3話 逆転サーカス

有名なサーカス団・タチミサーカスの団長が殺害され、大スターである天才マジシャン[マキシミリアン・ギャラクティカ(通称:マックス,本名:山田 耕平(やまだ こうへい))]が逮捕された。

マックスは腹話術人形[リロ(腹話術師ベンの相方)]と団長の娘[ミリカ(本名:立見 里香(たちみ りか))]を奪い合う中で、事件当朝問題を起こし、事件直前団長室に呼び出されており、最後に団長にあった人物でもあった。

審理が進み、成歩堂は真犯人の使用した凶器の在り処を示すことを要求されるが、冥率いる警察が真犯人となる男の家宅捜査をすでに行っていた事から凶器の隠し場所を特定することができ、被告人は無罪となる。なぜ家宅捜査をしたのかと冥は戸惑うが、裏で捜査を指揮していた人物は『検事・御剣怜侍は死を選ぶ』という謎のメッセージを残して疾走したはずの男だった。

御剣.wav
Wave オーディオファイル 2.1 MB

第4話 さらば、逆転

「大江戸戦士トノサマン・丙!」の主役[王都楼 真悟(おうとろう しんご)]が、ライバル俳優の殺人容疑で逮捕された。その直後、真宵が営利誘拐され、成歩堂は殺し屋を名乗る誘拐犯から王都楼の弁護と無罪判決の要求を依頼される。担当検事は冥の予定であったが狙撃されたため、御剣が代役を務める。成歩堂は王都楼の秘書[華宮 霧緒(かみや きりお)]について調べるうちに彼女のことを疑い始める。王都楼の執事[田中 太郎(たなか たろう)]の正体は如何に!?そして今回もおばちゃんこと[大場 カオル(おおば かおる)]とイヤらしい芸能カメラマンとなったナツミが事件を騒ぎ立てる。

追求~つきとめたくて
逆転裁判2.mp3
MP3 オーディオファイル 5.3 MB