逆転検事

1.逆転検事~大いなる復活 2009.wav
Wave オーディオファイル 6.1 MB
第1話 逆転の来訪者

華麗なる逆転(逆転裁判3第5話)後、1ヶ月ぶりに海外出張から帰ってきた検事[御剣 怜侍(みつるぎ れいじ)]が検事局の執務室に入ると、何故か血の臭いが漂い、男性の死体が横たわっていた。犯人は暗闇の中、背後から御剣に拳銃を向けるが、威嚇射撃のみして姿を消した。御剣の研修中、彼の部屋のカギを預けていた相棒の刑事[糸鋸 圭介(いとのこぎり けいすけ)]、唯一のマスターキーを管理している警備員[須々木 マコ(すずき まこ)]に容疑がかかる。

御剣は真実を求め、捜査を開始する。

*須々木マコは逆転裁判2第1話(婦人警官)、逆転裁判3第3話(ウエイトレス)で被告人として登場している。

第2話 逆転エアライン

第1話より2日前、御剣は海外出張を終えて日本に帰るためにジャンボジェット機にに乗っていた。一人で機内の1Fラウンジにいたが飛行中に機体がエアポケットに突入したことで激しく揺れ、地震恐怖症の御剣は気絶してしまう。10分後に意識が戻り2Fの自分の座席に戻ろうと機内のエレベーターのドアを開けるが、目に飛び込んできたのは一人の乗客の死体であった。その瞬間、ラウンジに来て死体を見たCAの悲鳴が響き渡る。殺人犯だと誤解された御剣は、自分の無実を証明するため機内の捜査を開始する。

…空港に到着すると妹弟子[狩魔 冥(かるま めい)]の姿があった。彼女が今回の事件を担当するらしい。合流した糸鋸と共に御剣は真犯人を突きとめるため引き続き捜査を行う。

アメリカにいるはずの冥が来日した理由とは…。

第3話 さらわれる逆転

逆転エアラインの事件後、空港を出ようとした御剣の携帯電話に着信があった。電話を掛けてきたのは、御剣のかつての恩人[天野河 丈一郎(あまのがわ じょういちろう)]だった。丈一郎の長男[天野河 光(あまのがわ ひかる)]が身代金目的で誘拐されたという。御剣は身代金を運ぶ役目を請け負い、身代金の受け渡し場所である人気テーマパーク「バンドーランド」に向かうが、身代金を置いて立ち去ろうとした時、何者かに後方から殴られ気絶し、監禁されてしまう。そこへ現れたのは自称大泥棒ヤタガラス2代目[一条 美雲(いちじょう みくも)]。窓から侵入したがあろうことか一緒に閉じ込められてしまう。

やっとの思いで監禁場所から脱出するが、誘拐犯人グループの一人と思われる人物の遺体を発見する。事件の指揮官となった国際捜査官[狼 士龍(ろう しりゅう)]は拳銃をなくしたうっかり者の巡査[原灰 ススム(はらばい すすむ)]を殺人の容疑者と疑うが、御剣は証拠が十分でないと異議を唱え2人は別々に捜査を進める。美雲は半ば強引に御剣の助手となり秘密兵器「ぬすみちゃん」を使って御剣をサポートする。また、休暇で帰ってきていた科学捜査官のたまご[宝月 茜(ほうづき あかね)]の力を借り、真相を暴いていく。

第4話 過ぎ去りし逆転

舞台は7年前(始まりの逆転『逆転裁判3第4話』の半年前)の地方裁判所。

ある殺人事件の裁判で突然、被告人[真刈 透(まかり とおる)]が担当検事[一条 九郎(いちじょう くろう)]を殺人の依頼人であり大泥棒ヤタガラスの正体であると告発した。そのために裁判は休廷となり、代理として無敗を誇る天才検事[狩魔 豪(かるま ごう)から推薦された新人検事の御剣が法廷に立つことになる。審理の再開を法廷で待つ御剣と狩魔だったが、控室で一条と真刈が死んでいるという報告が入る。

2人が死んでいた第2控室のドアの前では当時新人刑事だった糸鋸が警備をしていたが、糸鋸が「誰も部屋には近づいていない」と証言したことから殺人の容疑者とされてしまう。しかし糸鋸が何かを隠していると感じた御剣はバカンスに来日していた検事のたまこの冥と共に捜査を開始する。

*原灰ススム巡査と宝月茜は逆転裁判1第5話で登場している。

第5話 燃え上がる逆転
2.追究~つきつめたくて フルオーケストラアレンジ.wav
Wave オーディオファイル 5.6 MB